外壁塗装・塗装工事 安心できる住環境をご提案いたします。
愛知県名古屋市を中心に営業しております。

外壁塗装・塗装工事を行う前に下地処理をいかにきちんと施工する事が出来るかが、良い塗装工事が出来るポイントになります。良い下地処理を行い、良い外壁塗装・塗装工事を行えば長期に亘り長持ちし、安心したご生活ができます。

高圧洗浄

高圧洗浄機を用いて洗浄を行います。水圧(150s〜200s)で洗浄します。高圧の水圧で洗浄を行うため薬品での洗浄に比べ外壁を傷める恐れがなく無公害であるため建物の周辺にある植物などの養生などの必要がいりません。ただしただ洗い流すだけではなくしっかり施工する事が重要です。



木部・鉄部の下地処理

木部・鉄部についてはしっかりケレン・研磨する事が重要です。旧塗膜を除去ししっかりした下地を出し塗装することによって長期に亘り塗装が長持ちします。



シーリング工事(コーキング工事)
改修時期を迎えた建物はシーリン材自体も劣化しています。よって既設シーリングを撤去して打ちかえる工事が必要になります。


シーリングの種類

ウレタン系シーリング材
シーリング材の表面に塗装をするのを前提としており、塗装工事の下地に使います。塗料との密着は良好です。必ずノンブリードタイプを使う必要があります。
変成シリコーン系シーリング材
シリコーン系シーリング材に近く作業性・耐熱性・耐久性が良好でありシーリング材に求められる性能をバランス良く備えています。塗料との密着は良好です。サッシ廻り等露出する場所に使います。
ポリサルファイド系シーリング材
各種、被着体に対する優れた接着性・耐久性や目地上及び周辺を汚さないという特徴を生かしつつ、耐変色性・耐久性にすぐれています。塗料との相性は変色する為不可です。タイル目地・石目地等に使います。
シリコーン系シーリング材
耐候性・耐熱・耐寒性ばかりでなく耐久性にもすぐれており現在では、ガラス廻りの目地や室内の水廻りなどで多く使用されています。塗料との相性は密着しない為不可です。

外壁補修 爆裂補修工事

水等浸入によって内部鉄筋が錆びます。そして錆が膨張し外壁モルタルを押し上げ爆裂してしまします。

改修方法

  1. 綺麗に爆裂箇所をケレンします。
  2. 鉄筋部分に錆止め材を塗布します。
  3. エポキシモルタルにて平滑に補修します。
  4. 補修跡の目立たない様に塗装にて柄合わせを行います。


外壁補修 クラック補修工事

建物の動き・水の浸入等によって外壁にひび割れが発生します。

改修方法

  1. 微細なヘアークラックは樹脂モルタル刷り込みにて補修します。
  2. 大きなクラックについては現場の状況に合わせてUカット補修もしくは低圧樹脂注入にて補修します。
  3. 補修跡の目立たない様に塗装にて柄合わせを行います。

外壁補修 外壁の浮き・タイルが浮き補修工事

この場合補修方法はアンカーピンニング工法にて補修します。エポキシ樹脂注入とステンレスピンの併用、で接着固定し、剥落を防止します。

改修方法

  1. ハンマードリルにて穴を空けます。
  2. 穴の内部を掃除します。
  3. エポキシ樹脂を専用注入機にて注入します。
  4. 金属製のピンを穴に入れます。
  5. 注入穴を補修して完成です。


モルタル面 タイル面
愛知県名古屋市を中心 外壁塗装・塗装工事に各地域お伺いいたします。 愛知県、名古屋市( 熱田区 北区 昭和区 千種区 天白区 中川区 中区 中村区 西区< 東区 瑞穂区 緑区 港区 南区 名東区 守山区 )岐阜県、三重県、静岡県、長野県、名古屋市、豊田市、三好町、豊明市、刈谷市、知立市、日進市、大府市、岡崎市、安城市、長久手町、尾張旭市、瀬戸市、東海市、東浦町、知多市、阿久比町、半田市、碧南市、高浜市、西尾市、春日井、市小牧市、一宮市、北名古屋市、稲沢市、蟹江町、弥富市、津島市、七宝町、武豊町、三浜町、南知多町、豊川市、豊橋市、田原市、新庄市、その他各地域

防水工事は超速硬化ウレタン防水の株式会社マルホウへ

Copyright © 2007 (株)マルホウ rights reserved.